K-LINE LOUVER (可動式ルーバー)

 

デザインで、省エネで、建物の価値を高める可動式ルーバー

いまは建物の省エネ、CO2削減など、環境負荷低減が求められています。キクカワの可動式は、外観のデザインアクセントとしてだけでなく、遮熱・遮光を効率的に、しかも自動的におこなうことで建物の環境対策を大きく推進します。

 

K-LINEルーバー設置の効果

・スタイリッシュな外観でデザインが向上

・効率的な採光と遮熱省エネ性能アップ

・ビルのZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)化と環境対応

K-LINEルーバー設置前と設置後

設置前>

                           

設置後>

 

ルーバーの多彩なラインナップ

グラデーション

取付ピッチをグラデーション状に変化させ、鼻先にRをつけることで風鳴りを防止。

 

パンチング

既製のパンチングパーツを利用した、水平凸型ルーバー。

 

スライド

開口率を0%~38%で変えられる可動ルーバー。

 

縦可動型

縦型ルーバーで開口率を0%~80%で変えられる可動ルーバー。

 

環境とデザインの先進国、ドイツの知見を行かす

意匠の面でもすぐれた環境製品を提供するための研究に取り組み、ドイツの建築家でもあるDr.コッホ夫妻の指導のもと、開発。

 

お気軽にお電話ください047-492-2014受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問合せはこちら