熱の移動を利用した人と環境に優しい冷暖房システム

輻射の例

輻射とは熱が温かい方から冷たい方へ移動する仕組み。例として「太陽が地球を温める」「クルマに乗っていると真冬でも日差しが暑く感じる」「夏にトンネルに入ると気温は外と変わらないのにヒンヤリと感じる」など。

従来の冷暖房は、空気を温め/冷やして、それを風として室内に送ることで空調していました。仕組みとしては簡単でコストも低く押さえられますが、室内の高いところと低いところで極端に温度差があったり、常に風が当たって不快だったり、必ずしも、使用する人にやさしいとは言えない部分がありました。

一方、輻射冷暖房は「熱の移動」を利用した空調のため、室内の温度ムラやドラフト感を抑え、ランニングコストも削減できる、人と環境に優しい冷暖房システムです。

  • 温度ムラが少なく、快適な空間
  • 不快な気流(ドラフト)がない/少ない
  • ランニングコストが低い


→次のページ「導入のメリット」

| 1 | 2 | 3 | 45 |

お気軽にお電話ください047-492-2014受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問合せはこちら