季節による室内の温度ムラを解決し、簡単施工。
従来の輻射冷暖房の問題点を解決!

いままでの空調環境を大幅に改善する輻射冷暖房システム。しかし、欠点も存在していました。

KIKUKAWAはイニシャルコストも含めた、従来製品の問題点を克服。
より多くの方に輻射冷暖房システムを実際に使っていただけるように、さまざまな改良をしました。

  1. 「冬は床から・夏は天井から」のダブル輻射
  2. 輻射と対流のハイブリッド方式
  3. 結露防止の工夫
  4. 室内デザインへの個別対応
  5. 輻射効果を向上する表面・断面
  6. 簡単施工

特長1:「冬は床から、夏は天井から」のダブル輻射

自然の摂理に合わせ、夏は天井から冷房、冬は床から暖房します。
足元の冷えや、顔のほてりが減少。室内の温度ムラをなくし、より快適な住環境を提供します。

※状況に応じて、天井のみ、床のみでも設置可能です。

特長2:輻射と対流のハイブリッド方式

輻射だけでなく、ゆるやかな対流も併用することで、より心地の良い空調を体感できます。
スイッチONからの立ち上がり時間も、弊社実験値で15%向上しました。
また吹出口の配置により、ペリメーターゾーン対策も可能です。

特長3:結露防止の工夫

結露防止策を施しているため、別途調湿設備の設置が不要です。

誘引ダクト:室内空気を利用し、冷房時に結露しない温度に自然調整します。

珪藻土クロス:天井輻射パネル表面を珪藻土クロスにより仕上げ。表面積の増大により結露を防ぎます。

特長4:室内デザインへの個別対応

標準システムとデザインパネルの組合せで、コストの大幅アップなしで、案件ごとの天井デザインに対応。
天井パネルの寸法や設備ライン、点検口の取付箇所についても個別対応が可能です。

特長5:輻射効果を向上する表面・断面

天井パネル表面のエンボス加工や、パネル断面をR状にすることで、輻射効果を広範囲へ拡大。

特長6:簡単施工

既製品のエアコンを使用するので、冷温水式のような大掛かりな配管工事や設備機器が不要。
また、天井パネルがそのままダクトとして機能するため、ダクト工事の手間を軽減。

施工期間も短く、工事にかかるコストも削減することが可能になります。


「エコシアRエアコンのしくみ」前のページ← →次のページ「Rエアコンの効果」

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

お気軽にお電話ください047-492-2014受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問合せはこちら