エコアヴェニュー シリーズ太陽光で発電・蓄電し、夜間の照明に活用

 

エコアヴェニューシリーズの特徴

ソーラーパネルで発電するので電気代が不要

発電して蓄電する独立電源型なので電気配線工事が不要

災害時・停電時にも点灯し、避難場所などのシンボルに

両面受光パネルでしっかり発電、設置方向も自由

AED搭載型など設置場所や用途に合わせた機種をラインナップ

防災用品ボックスほか、さまざまな機能的オプションを用意

 

設置場所の例

病院、介護施設、役所・公民館などの公共施設

一時避難場所、避難施設など、停電時も照明が必要な場所

教育施設、商業施設、公園、駅前広場など屋外で人が集まる場所

競技場、運動・スポーツ施設

企業本社ビル、工場など

 

 

設置条件

周辺の状況

設置場所周辺に、街路灯に影を落とす建物や樹木、電柱がないことを確認してください。冬至時に6時間以上、直射日光が当ることが目安です。

地域の日射量

設置する地域の日照量が少ない場合、影の影響がなくても冬期などに一部、点灯しなくなる場合があります。

日射量が足りない場合

上記などの理由により日照量が不足すると想定される場合は、「商用電源併用ユニット」オプションを推奨します。

極端に地盤がゆるい場合

泥ねい地や砂地などで地盤が極端にゆるい場合、想定の基礎では地震などで街路灯が倒壊するおそれがあります。その場合は杭などによる地盤改良を推奨します。

耐風速値について

耐風速は60m/sです。日本照明器具工業会の照明用ポール強度計算基準(JIL 1003:2009)における「3.2.1設計風速」に準じてます。

蓄電池が空になった場合

不点灯となってしまった翌日が晴天で、昼間の強い日差しが直接当るような状況であれば、1日で程度で点灯します。

商用電源の併用について

商用電源併用ユニットをオプションとして準備しています。気象状況によって消灯してしまうことが許されない場所、周辺の日照条件が悪い場所への設置の際は、オプションをご検討ください。※AEDの詳細につきましては別途お問合せください。

エコアヴェニュー・シリーズ独立運転可能地域

エコアヴェニュー・シリーズ各機種を設置する際、本図をもとにして商用電源併用ユニットの導入をご検討ください。(独立運転可能地域でも、日照不足により点灯時間調整が必要な場合があります。)詳細についてはお問合せください。

お気軽にお電話ください047-492-2014受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問合せはこちら