観光で、災害時対策で。光と情報を届ける充電ステーション。

ライトステーションは、太陽光発電を利用した独立電源街路灯に、携帯電話の充電機能を備えた、新しいタイプのソーラースタンドです。
平常時はもちろん、独立電源なので災害時にも存在感を発揮。
QRコードを利用した多言語情報提供システムなど、オプションも豊富にご用意しています。

人が集まる場所、観光地、防災拠点などへの設置を想定しています。

※東京都環境局「自立型ソーラースタンド普及促進事業」対応製品


ライトステーションの特長

ソーラー発電+独立電源

ソーラーパネルとバッテリーの組合せによる独立電源システム。系統電源に頼らないので、電気工事が不要で簡単設置です。

太陽光パネルは両面発電のライトスルーパネルを採用。垂直に取り付けられた美しい太陽光パネルが印象的で、観光や防災のシンボルとしても役立ちます。

災害時・停電時に「光」のある安心

独立電源なので、停電時も照明が点灯し、周辺を明るく照らすことで、避難時の安全確保に大きく貢献。照明が灯ることで、その存在を周囲にアピールできます。

また、携帯電話を充電できるので、停電時でも避難情報や災害情報の入手も可能になります。

災害時や停電時であっても、いつもと同じように使えることが、万一のときに、周辺の訪問者や利用者に安心を届けます。

携帯電話の充電機能搭載

携帯電話を同時に3台充電できるチャージャーを搭載。観光客や施設利用者が集まる環境を、充電機能を利用して作り出します。

充電コネクターは以下の5種類に対応しています。

  • Lightning
  • microUSB(typeB)
  • microUSB(typeC)
  • FOMA
  • CDMA
みんなが使いやすいユニバーサルデザイン

ライトステーションは、充電ステーションのテーブル高さを90cmに設定。一般の方はもちろん、車いすの方も使いやすい設計です。

観光・災害情報を多言語で提供(オプション)

QRコードを利用して、街路灯の位置に合わせた情報を、多言語で提供できます。
また、以下のように、状況に合わせた情報を切り替えて発信が可能です。

・平常時は観光情報やイベント情報

・災害時は避難場所誘導

※QR translatorは、株式会社PIJINの登録商標です。


設置想定場所

人が集まる場所、観光地、防災拠点など、点から面で人と街をコネクトします。

参考仕様

以下は参考仕様です。納入先のご用途に応じたさまざまな導入プランをご用意しています。設置場所や数量、価格につきましてはお問い合せください。

パンフレットダウンロード(PDF:292kB)

仕様書ダウンロード(PDF:152KB)

お気軽にお電話ください047-492-2014受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問合せはこちら